エロいこと大好きなお姉さんが教えるオナニーの話

ひとりエッチのすすめ

女性オナニー

【クセになる】乳首オナニーのやり方と気持ち良くなるコツ、イク方法!

更新日:

オナニー大好きお姉さん
ハマり過ぎて今ではチクニーでイケちゃう…♡

 

乳首オナニーって知っていますか?

その名前の通り、乳首を刺激してあげるオナニーです。チクニーと呼ばれることもありますね。

人によっては、乳首オナニーだけでイッてしまうこともあるんですよ。乳首オナニーを覚えることで、普段のオナニーが変わるハズ!

今回はきっとクセになる乳首オナニーについてお話していきます!

 

乳首オナニーのやり方、流れ

 

環境づくり

乳首オナニーをするなら、とくに乳首だけでイクことを目指すのなら準備も必要です。

まずはエッチな気持ちに切り替えることが、気持ち良くなるために重要なポイント。

そのために必要な準備は、環境づくり。

部屋の照明は、明るいままよりも間接照明がおススメ

明るすぎると恥ずかしいと感じる人が多いでしょうし、うっすらと淡く優しい灯りのほうが雰囲気が出ますよね。間接照明があるなら、ぜひ活用してくださいね。

照明のほかにも、雰囲気を高めたいならアロマもおススメです!

アロマオイルの香りの中には、性欲を刺激してくれるものもあるんですよ。

おかずの準備

エッチな気分を作るために、おかずの準備も欠かせないですね。

動画や漫画、小説などが一般的です。

妄想だけでも十分に興奮出来るのなら、妄想をおかずにしても良いですね!

妄想を膨らませて胸を揉む

まずは照明を落とし、おかずを使ってエッチな気分を作っていきます。

目を閉じて実際に自分がされているのを妄想しながら、服の上から胸を揉んでいきましょう。

いきなり乳首を触るのではなく、こうして順番に進めていったほうが興奮が高まりやすいです。

また、胸にはスペンス乳腺というものがあります。胸のGスポットともいわれる性感帯なので、胸を揉みながら刺激してあげましょう

大体、アンダーバストのラインのあたりです。ここを刺激することで、より興奮が高まっていくハズ!

服の上から乳首に触れる

気分が盛り上がってきたら乳首を刺激していきます。ここで服を脱ぎ、ブラジャーを外して直接触るのも良いんですが、まずは服の上から触ってみてください。

ブラジャーだけ外して、ノーブラで服の上から擦っていきます。

指の腹でこすったり、爪を立てて軽く引っかいたりしてみてくださいね。

軽く押し込みながら円を描くように動かすのも気持ち良いです。

焦らされるのが好きなら、乳首に触れず乳輪をなぞりつつ、時折乳首に触れるなんていう触り方も良いでしょう。

乳首が開発されていない人は、あまり感じられないかもしれませんが、最初は優しく触れていきましょう。

徐々にムズムズとした快感が生まれてくるはずです。

乳首を直接弄る

もちろん、直接乳首を触ってもOKですよ。

指の腹を当てて、円を描くように転がしたり、軽く摘まんでみたり。乳首には触れず、乳輪をなぞってみるのも良いですね。

乳首を指先で弾いても良いですし、小刻みに何度も弾いてみるのもおススメです。

乳首は強く刺激し過ぎると、終わってから痛みやヒリヒリとした感覚が残る可能性があります。

それを塞ぐために乳首を直接擦るのではなく、指をあてて乳首ごと動かすようなイメージで動かすと良いです。

乾燥した状態で触るのではなく、唾液やローションで濡らして触るという方法もあります。

ローションは特有のヌルヌル感があるので、独特の感覚を楽しめます

ワンパターンな刺激だと慣れてしまうこともあるので、色々な触り方を試してみてくださいね。

気持ち良い触り方を探しながら快感に身を委ね、イクところを目指しましょう!

乳首以外も触る

乳首オナニーだけでイクことを目指しても良いですが、クリトリスや膣を一緒に触ってみてください。

乳首を弄りエッチな気持ちになっていることで、クリトリスや膣の感度も上がっているはずです。

乳首オナニーのあとにすること

乳首オナニーでイったあと、体が敏感になっているのでそのままクリトリスや膣を触ってオナニーを続けるのも良いでしょう!

乳首オナニーだけではなかなかイケないときは、無理にイこうとせずにそのままクリトリスオナニー膣オナニーに移ってしまうのも良いですよ。

乳首オナニーの後処理

乳首以外に触れない場合でも、オナニーしたことで濡れてしまっていることが多いと思います。

そのため乳首オナニーでも、終わったあとは濡れた膣を拭く、下着を取り換えるといった後処理が必要です。

出来ればシャワーを浴びたほうが清潔ですし、サッパリします。

ちなみに、女性の場合はほとんど濡れないでイクことも出来ます。

そのため、乳首だけを弄ってオナニーした場合にイケたけど濡れていないこともあるかもしれません。

濡れ方は人それぞれ。あまり濡れていなくても気にしないでください。

乳首オナニーにローションを使った場合は、拭き取るだけではキレイにならないので必ずシャワーを浴びてくださいね!

ローションが付いたまま乾くと、肌荒れしやすくなりますよ。

 

乳首オナニーが気持ち良くなるコツ、イク方法!

 

集中できる環境を作る

オナニーに集中出来る環境を作ることが大切です。

ほかの人にオナニーしてるのが知られてしまう可能性がある状況では、オナニーに集中出来ない人が多いと思います。

家族が外出して一人になれる時間があるなら、その時間に行うほうが良いですね。

部屋の照明は、すでにお話したように間接照明がおススメ。部屋の照明を落とすことで、視覚的にエッチな雰囲気を高めてくれます!

アロマもオナニーの環境作りにおススメのアイテム

セックスのときに良いとして代表的なものは、イランイラン。

官能的な気分にしてくれる香りとして知られています!サンダルウッドの香りも、性欲を刺激するといわれていますよ。

ほかに、ローズやジャスミンなどの香りもオナニーの気分を高めるのにピッタリです。

好きな香りのアロマを焚いてみてはどうでしょうか?

おかずの用意

女性は、雰囲気が高まることで感じやすくなります!

エッチな気持ちを高めるのに役立つのが、エロ動画や漫画などのおかずですね。

動画は手をふさぐことなくオナニーが出来るのでおススメです。

動画のなかの女性に自分を重ね、妄想の材料にしましょう!

服装

乳首オナニーでイクためのポイントは、服装です。

裸になって行うのも良いですが、ノーブラにシャツなどを着て行うのもおススメです。

服の上からのほうが気持ち良いと感じる女性も多いんですよ。

薄くピッタリとしたもので、ポリエステルやシルクなどの滑り良い素材がおススメです。

直に触れるより摩擦が少なくて刺激しやすいです。爪で軽く引っかいたり、指の腹で撫でたりしてみてくださいね。

ピッタリとした服だと、ぷくっとした乳首の形が浮かび上がるので、視覚的にもエッチな感じになります!

 

乳首オナニーの注意点

 

乳首オナニーは簡単に出来ますが、気をつけたいこともあります!

気持ち良く乳首オナニーするために、注意点も見ておいてください!

強く刺激し過ぎない

乳首って、女性にとってデリケートな場所です。

少し痛いくらいが気持ち良いという人もいるかもしれませんが、強く刺激しすぎると、あとでヒリヒリとした痛みが残ってしまうことがあります。

あまり気持ち良く感じないからといって、強く刺激すると逆効果だったりもします。

あとから紹介しますが、乳首オナニーに使う大人のおもちゃの中には、乳首を挟んだり吸引したりするものがあります。

そういったものの中には、刺激が強過ぎるものもあるので注意してください!

特にSM用のクリップは、ある程度の痛みを与えることが目的です。その強めの刺激が気持ち良い場合もあるわけですが。

乳首オナニーのやり過ぎで、布が擦れるだけでヒリヒリするなんていうこともあるので、適度な範囲で楽しみましょう!

やり過ぎに気を付ける

乳首オナニーを繰り返すことで、乳首が開発されていきます。

ある程度は敏感になっていないと、乳首オナニーしても気持ち良くなれませんが、開発され過ぎても困ってしまいます。

乳首が開発され過ぎると、服で乳首が擦れるだけで感じてしまうことがあります。

ちょっとした刺激で思わず声が出てしまう……、そうなったら日常生活に影響が出ることが想像出来ますね。

乳首だけでイケたらお手軽ですし、オナニーの幅を広げてくれる乳首オナニーですが、ほどほどに楽しむようにしましょう!

 

乳首オナニーにおすすめの大人のおもちゃは?

 

大人のおもちゃというと、ローターやバイブなどをイメージしますが、乳首オナニーに使えるものも実はたくさんあるんですよ。

挟むクリップ系

乳首に使えるものでお手軽なのが、乳首を挟むクリップ系。乳首クリップには重りの付いたものや、ローターが付いたものもあります。

クリップで挟まれることで、痛気持ち良い感覚が生まれます。

挟んだ状態でそのまま放置したり、軽く引っ張ったりして刺激を楽しみます。

ここで注意したいのが、市販の洗濯ばさみで代用しないこと。

一見すると洗濯ばさみでも良さそうですが、洗濯ばさみのバネは強力です。刺激が強過ぎるので、ただ痛いだけということになる可能性が高いです。

痛いのが気持ち良い人は、強い刺激を求めがちです。

最中は興奮するかもしれませんが、前述したように終わってから痛みが残る可能性があることもお忘れなく。

乳首吸引系

乳首オナニーに使えるおもちゃで人気が高い、乳首吸引系。

吸われるという刺激は、自分の指だけでは与えることが出来ないので、乳首吸引系のおもちゃの出番です!

乳首吸引系でお手軽なのが、ニップルポンプなどと呼ばれるもの。

スポイトのような仕組みで、ポンプを乳首にあてて吸い上げます。吸い上げられた乳首は強制的にぷくっと大きくなり、感度が上がります。

吸い上げた状態でポンプを指で弾いたり、放置してクリトリスや膣を弄ったりして楽しめます。

また、乳首吸引系には電動タイプのものも。乳首にパーツを取り付けてハンズフリーで楽しめるものや、自分で吸い口を押し当てながら使うものなどがあります。

電動タイプだと吸引パターンにバリエーションがあったり、振動も同時に与えられたりするので、ポンプとは違った快感が得られます!

舐める系(U.F.O. SA)

乳首専用の大人のおもちゃとして、人気と注目を集めているの舐める系のものです。

胸に装着するカップの内側に回転パーツが取り付けられていて、それが乳首を舐めるように刺激してくれるのです。

舐める系のおもちゃで代表的なのがU.F.O. SA。

乳首オナニーグッズとして注目と人気を集めています!

舐める系のおもちゃは、ローションと合わせて使うのが基本。ローションのヌルヌル感が下で舐められるような感覚を生み出してくれます!

回転パターンやパーツを変えられるものなら、刺激もワンパターンになりません。

ローターなどと比べると価格は高めですが、舐められるのが好きならおススメです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

乳首オナニーをしたことがない人、せひこれを機会に試してみませんか?せっかく気持ち良く慣れる場所があるのですから、試してみて損はないはず!

手軽に取り入れられる乳首オナニーで、気持ち良くなっちゃいましょう!

乳首オナニーにおすすめのアイテムはこちら↓

チクニー用ローターランキング10!チクイキ必至のおすすめはこれ

  乳首が感じちゃう女性は多いと思いますが、オナニーするときはどうしていますか? 普通に指で弄るだけでは物足り ...

続きを見る

 

↓クリックお願い♪オナが捗るわ♡

 

-女性オナニー
-

Copyright© ひとりエッチのすすめ , 2018 All Rights Reserved.