エロいこと大好きなお姉さんが教えるオナニーの話

ひとりエッチのすすめ

女性オナニー

女性のオナニーの頻度や回数は?毎日はやり過ぎ?

更新日:

 

オナニーすることは、恥ずかしいことだと思う女性も少なくないでしょう。

女性同士、友人とオナニーについて話題にすることはまずないですよね。

オナニーの頻度が高い女性は、他人と比べて「自分ってエッチなのかも?」と不安に思うかもしれません。

今回はそんな人には聞けない女性のオナニー事情について調べたことを紹介します!

 

7割の女性がオナニー経験あり!

 

男性の場合はオナニー経験がある人は多く、むしろ経験のない人のほうが少ないです。そう聞いても、驚きはしないですよね。

女性の場合、なんとなく「オナニーをすることが恥ずかしい」といった雰囲気がありますが、調査をすると6割から7割の女性から、オナニー経験があるという回答が得られているようです!

若い世代を対象にしたアンケート調査では、7割以上、ときに9割以上の女性がYESと答えたアンケートもあります。

多くの女性が、一度はオナニーの経験があるということになりますね。

女性だって性欲がありますし、それを満たすためにオナニーをすることは普通のことだというのが、アンケートの結果からも分かりますね。

女性がオナニーをすること、全然恥ずかしいことではないんです!

ただし「オナニーの経験があること」が「頻繁にオナニーをしていること」にはなりませんし、なかには経験はあるけどあまりしない人もいるようです。

オナニーをしない理由は人それぞれでしょうが、「一人でしても気持ち良くない」「セックス出来るから必要ない」といった理由が考えられます。

ちなみに、オナニーの経験率は徐々に減少しているというアンケート結果もあります。

日本性教育協会による調査で、大学生女性のオナニー経験率が年々減少傾向にあることが分かっています!

2011年時点で大学生女子を対象に行った調査では、オナニー経験があると答えた人は4割ほどだったようです。

たくさんの情報や娯楽が溢れかえっていることで、性に対する興味や関心が薄れているのでは?と考えられています。

 

女性のオナニーの頻度や回数はどれぐらい?

 

女性のオナニーの頻度についても、アンケートが取られています。

多くはありませんが「ほとんど毎日」と答えている人もいます。反対に月に1回程度とする人も。

多くの女性の回答としては、「週に1~2回」となっています。毎日行う人や、週に3~5回程度と答えている女性もいます。

調査の対象によって割合は異なるものの、週に1回以上オナニーを行っている女性は半数以上いるといって良いでしょう。

 

毎日はやり過ぎ?

 

オナニーの頻度を訪ねると、全体から見ると多くはありませんが、毎日と答える女性もいます。

実際に毎日のようにオナニーを行っている女性の中には、「自分の性欲は強過ぎるのか」「オナニーを毎日行っても大丈夫なのか」などの不安や疑問を感じている人もいるかもしれません。

女性が毎日オナニーを行うことにおける、メリットやデメリットなどを考えてみましょう。

ストレス解消になる

オナニーで気持ち良くなることは、ストレス解消に繋がります。セックスと違い相手がいませんので、自分の好きなようにやれるのがオナニーの良いところ。

セックスのときは相手の反応が気になって快感に集中出来ないという人でも、オナニーならなにも気にせずに快感に没頭することが出来ます。

日常生活とは切り替えてオナニーを楽しむことで、性欲を発散することで心身共にリフレッシュ出来るので、ストレス解消にも繋がります。

 

セックスの練習になる

女性の場合、性感帯が開発されていないうちはセックスでイきにくいですよね。特に膣内で快感を感じるのって、実は難しいこと。

オナニーを行うことで自分が気持良い場所を知ることが出来ます。性感帯が開発されて感じやすくイキやすくなると考えられます。

 

女性ホルモンが活発になる

オナニーを行うと、女性ホルモンが活発に分泌されるようになると考えられています。女性ホルモンのバランスが乱れると、生理不順や重い生理痛、ストレスや肌荒れなど心身に不調をきたしやすくなります。

オナニーを行い女性ホルモンの分泌のバランスが整うことで、こういった不調の改善に繋がる可能性があります!

 

オナニーのし過ぎでイケなくなる?

男女ともに言えることなのですが、オナニーでは自分の好きなように快感を追い求めることが出来るため、ついつい強い刺激を与えてしまう可能性があります。

自分で好きなように強い刺激を与え続けることで、いざセックスをしたときに「物足りない」と感じてしまう可能性があるのです。

また、強い刺激を与えすぎて性器に痛みが生じることも。机の角に擦り付けたり、強いシャワーをあてるといったオナニーは、不自然に強い刺激を与えやすいので注意しましょう!

 

病気のリスクは?

オナニーのし過ぎで病気になるという心配はありません。ただし不衛生な状況でオナニーを行うと、ばい菌によって炎症などを起こす可能性があります。

指や道具の衛生面に気を付けてオナニーを行いましょう。

 

初めてオナニーした年齢は?

 

初めてオナニーを経験した年齢の調査結果では、20歳未満と答えている女性が実に7割を超えています!

中学生や高校生の思春期は、性に関する興味が出てくる年齢ですし実際に性欲も高まってきます。

そのため中学生にはオナニーを経験しているという女性も多く、小学生という女性も。

若いうちにオナニーを経験する女性が多い一方、初めてのオナニーは初セックス後という女性もいます。

セックスで気持ち良さを体験したことで、オナニーするようになるわけですね。

 

オナニーにかける時間はどれぐらい?

 

女性が1回のオナニーに掛ける時間はどれくらいなのでしょうか。

要はイクまでに必要な時間ということも出来ますが、女性がイクまでには平均20分ほどの刺激と興奮が必要といわれています。

オナニーにそれぐらいの時間をかけるという女性は多いようで、あるアンケート結果では10分~20分ぐらいに回答が集中しています。

その一方で、オナニーであればもっと短い時間でイケる女性も少なくありません。5分ほどでイクという女性もいます。

オナニーでは自分の気持ち良いポイントを好きなように弄ることが出来るので、セックスより短い時間でイクことが出来るのです。ただし短時間で中イキは難しいでしょう。

反対に30分以上の時間をかけてオナニーを行っている女性もいます。この場合はイクことよりもオナニーという行為を楽しんでいる傾向があります。

 

オナニーのとき刺激する場所はどこ?

 

オナニーで刺激する場所で多いのがクリトリスです。

クリトリスは女性の性感帯の中でも敏感な場所ですし、自分で弄りやすい場所。オナニーでオーガズムを得やすい場所なので人気があります。

もちろん、膣内に指を挿入するオナニーを行う女性も多いです。

その場合、Gスポットを触っている女性が多いでしょう。膣奥は触りにくいですが、Gスポットなら指で刺激しやすいですからね。

Gスポットは指を根元まで挿入し、第二関節で曲げて触れる場所にあります。

クリトリスや膣への刺激と同時に、胸を揉んだり乳首を弄ったりする女性も多いでしょう。

快感を感じる場所でもありますし、胸を揉みしだく行為は気分を高めるのにも有効です。

 

オナニーするときおもちゃを使う?

 

オナニーを行うときに使うもので一番多いのは当然「自分の指」です。特別なものを用意する必要がないですからね。

ローターやバイブなどおもちゃを使っている女性はどれくらいいるでしょうか。

全体で見るとそれほど多くはないでしょう。やはりおもちゃを買うことに抵抗がある女性は多いようです。

18歳未満の女性の場合、そもそもおもちゃを購入出来ないという問題もあります。ローターとバイブでは、ローターを使っている女性のほうが多いみたいですね。

おもちゃを使わない代わりに、シャワーなどの身近な道具を使ってオナニーしている女性も少なくはありません。

 

まとめ

知り合いと話題にする機会の少ない、女性のオナニー事情。少しは参考になったでしょうか?

頻繁にオナニーを行う女性も、若いうちからオナニーを行っている女性も実は珍しくないということが分かったと思います。

「自分って性欲が強いの?」なんていう不安や心配は必要ありません。

やり過ぎや間違ったオナニーに気を付けながら、自分の性欲に正直にオナニーを楽しんでくださいね!

 

女性のオナニーに使える道具13選!大人のおもちゃの代用はこれよ

  オナニー大好きお姉さんおもちゃ代わりになる身近な物を紹介していくわ♪   オナニーに大人のおもち ...

続きを見る

 

↓クリックお願い♪オナが捗るわ♡

 

-女性オナニー

Copyright© ひとりエッチのすすめ , 2018 All Rights Reserved.