エロいこと大好きなお姉さんが教えるオナニーの話

ひとりエッチのすすめ

セックス

セックスレスを解消する10つの方法!旦那(彼氏)をその気にさせたい人必見!

投稿日:

 

タイミングが合わなければ、数日セックスをしないことは珍しくありません。

しかしそれが続いて数か月経ってしまえば、それはセックスレスと呼べる状況ですよね。

こちらは求めているのに原因も分からず拒まれてしまうのは、性欲が解消されないだけではなく精神的にも辛いものです。

今回はそんな辛いセックスレスを解消するためにはどうしたら良いのかを紹介します!

自分がセックスレスになっている原因はなにかを考えながらみてくださいね。

旦那や彼氏をその気にさせたい人必見です!

 

旦那や彼氏とのセックスレスを解消する10の方法!

 

それではさっそくセックスレスを解消するための方法を紹介します!

リラックスする環境作り

精神的にも肉体的にも、疲れているときはセックスしようという意欲が薄くなりがち。

日頃から忙しく、ストレスや疲労が溜まっているようならリラックス出来る環境作りをしてみましょう。

観葉植物を飾ってみたり、リラックス効果のあるアロマを飾ってみたり。

暖かい光の間接照明を取り入れてみたり。お互いにホッと一息ついてリラックス出来る空間を作ってみてください。

体力的に疲れているなら、入浴剤やホットアイマスクなどを使ってみるのもおすすめです。

あまりにだらしない恰好を見せない

セックスレスの原因として「相手を異性として感じられなくなる」ということがあります。

一緒にいる時間が長くなれば自然と気の緩みは出てきますから、付き合い始めのころには見せなかっただらしない恰好を見せることも増えてしまうでしょう。

いつも気合を入れた格好をしていては気疲れしてしまいますが、あまりにだらしない恰好を見せないようにすることも必要です。

逆の立場で考ると、だらしない恰好の旦那ときちんとオシャレな旦那と比べてどちらが異性としてのときめきを感じるかということです。

要するにだらしない恰好を見直して、相手に女性として意識してもらうことがセックスレスの解消・予防に繋がるのです。

コミュニケーションをとる

セックスというのは夫婦や恋人のコミュニケーションの延長線上にあるものといえるでしょう。

普段のコミュニケーションが不足していると、セックスの回数が減ってしまってセックスレスとなってしまう可能性があります。

忙しかったり疲れていたりすると、ついコミュニケーションが減ってしまうかもしれません。

一緒にいる時間が長くなってくることで、あえてコミュニケーションを取ることもなくなってしまうかもしれません。

そこでまずは日常のコミュニケーションを増やすことが大切なんです!

なにもいきなりベタベタと触れ合おうというわけではありません。ちょっとした会話から増やしてみましょう。

「おはよう」の挨拶さえも疎かになっているなら、まずはそこから。

それから意外と忘れがちなのが「相手の目を見て話すこと」ですね。

マッサージなどスキンシップをする

 

セックスレスの状態が続くと、セックスをすることに高いハードルを感じがちです。

いきなりセックスをするのが難しいなら、まずはスキンシップを増やすことから始めましょう。

実はスキンシップや会話による相手とのふれあいをすると、愛情ホルモンや幸と呼ばれるものが脳内で分泌されます。

これが増えることで幸せな気持ちになり、相手への愛情も増すと考えられています!

セックスレスの状態だと、日常のスキンシップの回数も減っていることが多いです。

まずはちょっとしたスキンシップからで良いので増やしていきましょう。

相手が疲れているならマッサージをしてあげるのもおすすめです。

良い雰囲気になりそうなら、マッサージをしながら誘うように触れても良いでしょう。

初めての場所へデートや旅行へ行く

セックスレスの原因の一つに、長く一緒にいることでマンネリ化してしまうということがあります。

いつもと同じことばかりしていると、マンネリ化しがち。マンネリ化していると感じているなら、初めての場所に出かけてみてはどうでしょうか?

まだ行ったことのない場所へデートや旅行に出かけることで、新鮮な気持ちを取り戻すことに繋がります。

旅行に行くなら、いつもより少し贅沢なホテルや宿に泊まるのがおすすめ。

そのまま盛り上がって……ということもあるかもしれません!

ラブシーンのある映画、ドラマなどを見る

夫婦や恋人の間でもセックスの話題って出しにくいものです。セックスレスの状態ならなおさらです。

そこで一緒にラブシーンのある映画やドラマなどを観てみるのはどうでしょうか?ラブシーンに対しての相手の反応をみてみましょう。

色っぽいシーンを見ることで性欲が刺激され、そのまま良い雰囲気になることもあります。

一緒に料理をする

夫婦関係を良くするためにおすすめなのが、一緒に料理をすることです。

まず一緒に料理をすることで、圧倒的にコミュニケーションが増えます。無言のまま一緒に料理をするのは無理ですよね。

料理という共同作業を通して夫婦の会話が増えます。

単に会話をするだけではなく、料理を作るという目的に一緒に向かうことが重要なところ。

一緒に作ることで達成感があり、二人の距離を近づけてくれるのです。

料理の経験が少ない男性なら、最初は簡単な作業から任せましょう。ポイントは褒めて伸ばすことです!

一緒に料理をしてくれたことに対しての感謝の言葉を伝えることも大切です。

お酒の力を借りる

 

ときにはお酒の力を借りてみましょう。

ちょっと恥ずかしいようなことも、酔っているときなら勢いでいけることありますよね。

相手からセックスに誘ってこないなら、お酒の力を借りて自分から誘ってみてはどうでしょうか?

またお酒を飲むことでムラムラとする人は多いので、お互いにお酒を飲んだ状態で良い雰囲気を作りそのままセックスに持ち込むのも良いでしょう。

ただしお酒の力を借りる場合、飲み過ぎには注意しましょう。

酔い過ぎることで思わぬ失態を見せてしまうかもしれませんし、男性は飲み過ぎると勃起しないことが多いです!

お酒の力を借りるなら、ほろ酔いがおすすめです。

 

夜に色っぽさを出す

日頃からオシャレに気を使うことも大切ですが、夜に色っぽさを出すことも重要です。

昼間のオシャレに気合を入れても、お風呂上りに色気のないジャージやTシャツでは台無しです。使い古された下着なんていうのはもってのほかです!

寝るときぐらい楽な恰好をしたいところですが、あまりにもラフな格好だと男性の性欲が刺激されません。

セックスレスの解消ためには、パジャマや下着に女性らしさを意識することが大切です!

大人のおもちゃの使用

 

大人のおもちゃの使用も、セックスレス解消におすすめです。

セックスレスの原因であるマンネリ化の改善に役立ち、今までとは違ったセックスを楽しむことが出来るからです。

そうはいっても、女性から大人のおもちゃを持ち出すのは恥ずかしいですよね。

女性からバイブなどを見せられることで、引いてしまう男性もいるでしょう。

そこで実際に購入するのではなく、スマホなどで大人のおもちゃのネット通販を見せてみましょう。

恥ずかしいかもしれませんが、そこから会話を広げていってください。

大人のおもちゃに対して興味がある男性って、意外と多いものです。

相手の好奇心をくすぐることが出来れば、それがセックスレス解消のきっかけになってくれるでしょう。

 

【予備軍?】セックスレスになりやすい夫婦、カップルの傾向

 

自分はセックスレスじゃないから大丈夫と思いがちですが、実はセックスレス予備軍って少なくありません。

セックスレスになりやすい夫婦やカップルの傾向を紹介するので、チェックしてみてくださいね。

会話が少ない

会話の少ない夫婦やカップルは、セックスレスになりやすいです。

単純に性欲を発散するためのセックスなら会話がなくても成立しますが、それだけでは精神的な満足度が十分に得られません。

とくに女性の場合は、セックスに単純な性欲の発散以上に愛情を求める傾向が強いです。

普段の会話が少ないのに義務的にセックスだけしても十分に満足が出来ず、満足出来ないことでセックスの回数が減ってしまうということが考えられます。

スキンシップが少ない

日頃からスキンシップが少ないと、セックスレスになりやすいです。

ちょっとしたスキンシップでも、スキンシップをの回数が多ければ互いの距離を縮まり、セックスに発展する機会も増えるはずです。

スキンシップが少ないと、どうしてもセックスに繋がるきっかけが少なくなりがちです。

同棲が長い

同棲期間が長いカップルはセックスレスになりやすい傾向があります。

同棲することで大好きな相手と一緒にいる時間が増えるのですが、それによって相手に対しての慣れが生まれてきます。

長年連れ添った夫婦生活がマンネリ化してしまうように、同棲期間も長くなると相手に対するドキドキが薄れてきてしまうわけですね。

一緒にいる時間が増えることで、限られた時間でセックスをしなくてもいつでも出来るという感覚になりやすく、忙しさなどからセックスの回数が減ってしまう可能性もあります。

子どもと一緒に寝ている

子どもが小さいうちは、夫婦の寝室一緒に寝る寝ることが多いと思います。

子どもを真ん中にして、川の字で寝ることもありますよね。これはセックスレスになる大きな原因です。

子どもが同じ部屋で寝ていれば、当然セックスをする機会が減ります。子どもが寝ていたとしてもセックスをする雰囲気にはなりませんよね。

ただでさえ出産は女性から「母親」へ変化することで、セックスレスのきっかけとなります。

それに合わせて子どもと一緒に寝ていることで、ますますセックスレスになりやすくなってしまいます。

マンネリ化したセックス

いつも同じようなセックスをしていると、セックスがマンネリ化してきてしまいます。

マンネリ化することでセックスに対してのドキドキが薄れてしまい、パターンが読めてしまうことでセックスが楽しくなくなってしまうことも多いようです。

 

深刻なセックスレスにならないために…短時間セックスがおすすめ!

 

セックスレスは期間が長くなるほど、悪循環で深刻化しやすいです。

忙しいから、疲れているからとセックスをおざなりにしていると、どんどんセックスの機会が減り、セックスレスになってしまいます。

セックスする前にお風呂に入って身体をきれいにして、きちんと前戯で慣らして、終わったら後処理してシャワーを浴びて。そんなことを考えると、疲れているときは面倒ですよね。

そんなときは、割り切って短時間セックスがおすすめです。

色々準備して時間をかけて行うセックスは楽しいですが疲れます。

疲れるからしないというぐらいなら、短くてサクッとした内容でもセックスをしてしまうほうが良いです!

必要最低限の短時間セックスなら、10分から15分くらいでも可能です。

短時間セックスというと、単なる性欲処理のセックスと感じて抵抗があるかもしれません。

ですが、セックスをしなくなっていってセックスレスになるより、次のセックスに繋がるはずです。

セックスしなくなる状況を回避し、セックスレスが深刻化するのを防ぐことに有効なのです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セックスレスの原因は夫婦やカップルによって色々ありますし、とてもデリケートな問題です。

必ずしも同じ方法でみんな解決するわけでもありません。

今回紹介した内容と自分の状況を照らし合わせて、解消のきっかけとしてもらえたら幸いです!

女性の性欲の処理方法。レスや相手がいない人必見

  大きな声では言えないけれど、女性だってムラムラとして性欲が抑えられないときってありますよね。 女性にも性欲 ...

続きを見る

↓クリックお願い♪オナが捗るわ♡

 

-セックス
-

Copyright© ひとりエッチのすすめ , 2019 All Rights Reserved.